トレーナー
年収500万円と1000万円の決定的な違い

こんにちは。トレーナーの弾正です。
 
高価格のレッスンに疑問を持った事はありませんか?
「このトレーナー、本当にそんなにすごいのかな?」
「本当に売れてるのかな?」
など、トレーニングレッスンの値段は不思議がいっぱいです。
 
この記事では、なぜ価格差が出るのかを解明し、指導料金を上げるためには何をしたら良いのかをお伝えします。
 
高価格帯にする方法は単純で簡単な事ばかりです。難しい医学の知識を長時間かけて学ぶよりも直ぐに結果が出ますし何より確実です。
 
品のないお金の話で恐縮ですが、運動業界も安くなれば質は必ず落ちます。質が落ちれば業界の信用も落ちます。悪い事ばかりです。
 
良いサービスが適正な価格で購入される。そんな仕事として良い環境を残す為に以下の情報を残したく思います。
 
さて、本題に戻します。
 
トレーナーの年収は、スポーツジムで活動していても500万円くらいは20代でも可能です。根性で営業して体力でレッスンしまくれば、そのくらいはいきます。単価が高いので。
 
しかし、ここでは500万円ではなくて、その倍の1000万円の話をしたいので、500万円の活動方法は割愛します。
 
500万円のトレーナーが年収を1000万円超にする方法の答えは簡単です。値上げです。本数増ではありません。(集客方法については文章の最後の方で解説しています。)
 
60分8000円のトレーナーは、倍の16000円にすれば、年収も倍になります。
 
しかし、そんな事はジムではできっこありません。なぜなら他のトレーナーと比較されやすい環境だからです。自分だけ相場から離れたら売れません。確実に。
 
しかしそんな「ひと山いくら」のジムのトレーナーから独立して、独自スペースで活動をしたらどうなるでしょう?
 
ジムに支払っていた、マージンもなくなり手取りはさらに増えます。
 
「そんな簡単じゃないから、悩んでいる。」
 
という人もいるかもしれません。
私はそのセリフが聞きたくないから、この話を知人トレーナーにはしません。口論になりたくないから。
 
確かに、ジムを辞めるのもスタジオを持つのも簡単ではないかもしれません。しかし、それは方法を知らないだけです。
 
さらに、明日から年収1000万円になりたい。と言っても無理だし、明日からジムを辞めるというのも現実的ではありません。
 
ですが、やり方を知って3ヶ月間取り組めば、半年後には年収1000万円ベースのトレーナーには誰でもなれます。確実に。
 
「3ヶ月で、値上げできる程の実力がつくわけない。インチキはしたくない。」と思うかもしれませんが、
 
大事な事を言います。
 
「値上げの条件はトレーニング指導に関わる知識量でも技術レベルでもありません。値上げは怒られる覚悟だけです。これがないからトレーナーは値上げしないだけです。」
 
値上げは「まず価格を上げて、その後で価値に見合うトレーナーになるよう努力する」その順番でなければ値上げはできません。
 
価格を上げて実力が見合わなければ、当然お客様から「お叱り」を受けます。サービスから離れる人もいるでしょう。
 
かなり凹みます。しかしそれによりトレーナーは信じられないスピードで成長します。そして、いつしか価格通りのトレーナーになれます。
 
いつまでも同じ価格のトレーナーはいつまでもマインドが変わりません。お客様に対して緊張感も感謝も薄らいでいきます。成長は鈍化します。
 
値上げしたトレーナーは、レッスン前の準備、プログラミング、インストラクション、ホスピタリティ、インターバル、空間コントロールなど全てにおいて1秒の価値を最大化するよう努めるようになります。その努めている姿勢にお客様は信用し継続します。
 
トレーナーの活動もいろいろですから、年収を上げる必要のないトレーナーは、わざわざお客様に怒られる必要もないと思うので関係のない話です。
 
ですが、この文を読んでいる人は年収に興味があると思うので、テクニカルな話もします。
 
フリートレーナーに必須なスキルは大きく4つに分かれます。これを私は
「サービスフレーム」と呼んでいます。
 
サービスフレームは
①集客
②カウンセリング
③レッスン
④サポート
の4つです。
 
全てにおいて年収1000万円を超えるトレーナーはレベルが違います。
一つづつ解説します。
 
①集客
年収500万円のトレーナーはジムの中などで営業したり、そこから出張の仕事に繋げたりします。
 
年収1000万円超のトレーナーは価格を年収1000万円以上になるように設定した上で、24時間営業してくれる自動販売機のような仕掛けを先に作ります。つまりWEBマーケティングの営業をしています。
 
広告にはお金がかかります。これをケチると一生何も変わりません。これをケチらないと1ヵ月後には未来が変わっています。
 
例を出すと15万円のパーソナルコースを3本売る為に5万円の広告費を使います。
 
広告の出し方がわからないから代理店に1万円払って代行してもらいます。
 
HPや広告を作れないなら代行業者に10万円で最初だけ作ってもらいます。
 
全てクレジットカードで払えます。
 
16万円で45万円売れます。クレジットカードの支払いは売り上げから払ってください。
 
トレーナーの収入格差はこれらをやっている人とやっていない人 がいるだけです。
 
45万円ではなくて100万円以上販売したいなら勉強が必要です。W&Tも情報をあげています。養成講座のスキルアップコースは8回で全て学べます。是非参加して習得してください。
 
②カウンセリング
年収500万円のトレーナーと1000万円超のトレーナーの違いは、カウンセリングスキルに加えてプレゼンテーション能力、セールスキル、クロージングの詰めが違います。このパートはトレーナーが苦手な分野です。トレーナーも仕事なのだから、本当は徹底的に練習する機会が必要なんです。
 
③レッスン
レッスンを得意だと思っているトレーナーは多いです。確かに上手だと思います。しかし、それを費用対効果、時間対効果で考えると必ずしも、上手なレッスンが良いレッスンとは限りません。
 
トレーナーも比較される時代です。「前のトレーナーの方が良かったのに、なんであんたの方が値段が高いの?」と思われる時代です。
 
そう思われない為には、絶対的なお客様ファーストが必要です。
台本のような上手なレッスンではなく、お客様の満足から逆算したサービスが求められています。
 
④サポート
1本のレッスンで10キロ痩せるなんてあり得ません。
だけど、半年のレッスンであればそれは可能性があります。
 
お客様が大金を支払ってくれる可能性があるのも半年のレッスンです。
半年のレッスンにはサポートが必要です。
1回のレッスンでは6000円でも高いと思うお客様でも、半年で40万円は、レッスン単価が1本2万円でも納得するものです。半年間のサポートが付いているならば。
 
①から④を実践すれば、年収は間違いなく上げります。
それで種銭を作って30代、40代以上でさらに大きなビジネスに繋げると良いでしょう。
 
そんな、話も養成講座でもっと詳しく話しています。
トレーナーの人生は、可能性に満ちています。
 
今の活動に悩みのある人は是非、弾正に会いに来てください。
 
W&T 個人相談
 

◉モニター初回個人相談
 
初回個人相談は
・オンライン(電話・ZOOM)
または会場の対面でご相談頂けます。
・どちらのご相談も無料です。
 
【会場】
◉W&T 二子玉川スタジオ
東京都世田谷区玉川3−6−1AMビル7F

 
 
W&Tの初回個人相談は
指導者のお悩みと向き合い
解決方法を明確にします

 
主なご相談内容
 
□仕事がレッスンだけで不安。次の活動を作りたい。
□資格は取ったけど仕事の作り方がわからない。
□自分の指導を商品化したい。メソッド化したい。
□レッスンの料金を上げる手順を知りたい。
□スタジオを作りたいが資金の作り方を知りたい。
□知識の不足を埋めたいが、何を学んだら良いかわからない。
□指導者で生計を安定させている人の仕事内容を知りたい。
 
など、W&Tではパーソナルトレーナーからスタジオインストラクター、管理栄養士の方やクラブコーチの方まで幅広くお悩みの相談を頂いてきました。
 
今までご相談にいらした方の殆どは解決方法をただ知らないだけでした。知りたい事を知るだけで誰でも未来は変わります。1人でも沢山の優秀な指導者が実力に相応しい場面で活躍できる事を私たちは願っています。
 
皆様のご相談をお待ちしています。
 

・まずはメールでご相談されたい方
・フォームに不具合があった場合は
下記のメールアドレスまでお知らせください。
airgymtokyo@gmail.com