HOME | pira to wm

W&T

 『100の資格より1つのオリジナル』

活用実績・活用例

29歳・女性 / ピラティスインストラクター

ウェルネスメンター プログラム
2021年取得

 ピラティスの指導者になって6年になるのですが、毎日が同じレッスンの繰り返しで正直辛くなっていたところ、W&Tの講座を見つけました。
講座を受ける事で、ピラティスにこだわる事はない事に気がつき、ピラティスを軸とした自分独自のメソッド作りにハマりました。
オリジナルのレッスンを作るのも、ホームページのブランディングやマーケティングもすごく楽しくて、本当に役に立つ内容でした。
レッスンを1本の仕事として捉えるのではなくて、お客様の目標を期間的に捉えて、目標達成の為にピラティスを利用するというのが私の今の仕事の仕方です。
レッスン1本で活動していた時は、レッスン料金はスタジオが決めていたしお給料も定額だったのですが、自分でお客様を取れるようになってからは、月間契約で安定した収入を得られるようになっています。
仕事のノウハウまで教えてくれたこの講座は私の人生の大きな出会いでした。
独立を希望されている方には強くお勧めします。

ピラティスインストラクターから
ウェルネスメンター


ピラティスインストラクターがウェルネスメンターの考え方を取り入れる事で得られる利点は以下の通りです。
 
①活動範囲の拡大
②収入の増加
③活動寿命の延展
 
理由は以下の通りです。
 
①活動範囲の拡大
→ピラティスを自身のコアメソッドとし、さらに広い視野で活動を検討する際、ウェルネスメンターのノウハウはとても役に立ちます。ピラティスのメソッドを軸として個人や団体に対しどのように関わっていく事ができるのかをご自身の考えとして整理し、それを形として発信し、実際に人に役立てていく事であなたにしか作れないピラティスの生かし方が見つかるはずです。それはご自身とピラティスの持つ無限の可能性を引き出してくれるに違いありません。
 
②収入の増加
→ピラティスインストラクターとしての相場ではなく、コンサルタントとしての相場で報酬を得られるようになります。
個人契約ではなく団体との契約の場合、チームを組んでトレーナーを派遣するトップの役割もできなければいけません。その場合は個人との契約より何倍もの大きな収入を受け取る事ができます。
 
③活動寿命の延展
→ピラティスインストラクターは一生続けられる素晴らしい仕事なだけに、仕事として選ぶ人も非常に多くいます。それ故に人と同じ事、常に同じ事を続けていると活動は先細りになりかねません。ウェルネスメンターの考え方を取り入れておく事で、個人でも団体でもクライアントに合わせて対応できる準備が整い、いつまでも自分のピラティスで人を導く事が可能になります。
 
ピラティスの可能性をさらに広げていく為にウェルネスメンターのノウハウは大きなヒントになります。
 
是非あなただけの指導スタイルを確立してみてください。
 

 
KA wor
 
ka yo