HOME | 治療家 to wm

W&T

 『100の資格より1つのオリジナル』

活用実績・活用例

30代 ・ 男性 / 整体師 

ウェルネスメンター プログラム
2021年取得

柔道整復師の資格を取り、10年経っても給料が変わらない事が不安になりました。価格設定が高いトレーニングに興味があり自分の治療院に導入する為、無料相談に申し込みました。
 
治療院でできるパーソナルトレーニングメニューとHPの作成、リスティング広告の運用など直接役に立つノウハウを紹介してもらい、半年間で身につけられるコース(ウェルネスメンター養成講座)を申し込みました。
 
コースはとにかくペースが早く、初月でホームページの運用が始まります。私の場合はHPでお試しキャンペーンを半額で行い、そこに申し込んで頂いたお客様にコースで学んだトレーニングやカウンセリングを実施して覚えていくと言う流れでした。
 
お試しキャンペーンで半額と言っても、治療院で行っていたサービスよりも料金は高いので全体の売り上げは上がりました。
 
現在は治療とトレーニングの融合サービスを自分のオリジナルで展開して、そのサービス1本でお店を回しています。お店の売上は講座を受ける前の3倍以上になりました。
 
ウェルネスメンター養成講座は約40万円と当時の私には安くありませんでしたが、もしも受けていなかったらと思うと今ではゾッとします。
 
治療家には特にお勧めの講座だと思います。

治療家から
ウェルネスメンター


治療家がウェルネスメンターの考え方を取り入れる事で得られる利点は以下の通りです。
 
①活動範囲の拡大
②収入の増加
③活動寿命の延展
 
理由は以下の通りです。
 
①活動範囲の拡大
→治療家の活動範囲は100年以上のもの間ほとんど変わらず今の体系を守っています。素晴らしい事である事と同時に、進化を受け入れるべきでもあると感じます。その進化の一つとしてウェルネスメンターの考え方は治療家にとても相性の良いものです。治療家にできる事は従来の手技以外にも沢山の事があります。それらのノウハウを数多く伝えられるのがウェルネスメンターです。治療家はそもそもがウェルネスメンターにとても近い存在です。是非本講座のノウハウを取り入れあなただけのスタイルを確立してみてください。
 
②収入の増加
→治療家としての相場ではなく、コンサルタントとしての相場で報酬を得られるようになります。
個人契約ではなく団体との契約の場合、チームを組んでトレーナーを派遣するトップの役割もできなければいけません。その場合は個人との契約より何倍もの大きな収入を受け取る事ができます。
 
③活動寿命の延展
→治療家は一生続けられる素晴らしい仕事ですが、肉体的にも精神的にも限界はあります。長く人と同じ事、常に同じ事を続けていると活動は先細りになりかねません。ウェルネスメンターの考え方を取り入れておく事で、個人でも団体でもクライアントに合わせて対応できる準備が整い、広い活動が可能になる事から、いつまでも自分のスタイルで人を導く事が可能になります。
 
治療家の可能性をさらに広げていく為にウェルネスメンターのノウハウは大きなヒントになります。